ITEAでは、環境アレルゲンをはじめとする各物質の測定を承っています。
技術顧問の監修のもと、経験豊富な技術スタッフがサンプルの形態に合わせて適切な前処理をおこない、信頼できる測定データを提供します。
また、目的に対して何をどのように測定すればよいかわからない場合には、測定項目やサンプリング方法のアドバイスをいたします。
お気軽にご相談ください。

当社の基盤技術についてはこちら
アレルゲン対策製品の開発段階に応じた提案例はこちら

測定例のご紹介

ハウスダスト測定

アレルゲン測定

● 剤や成分のELISA測定系への干渉の検討はおこなわず、希釈直線性より干渉の有無を推測します。
● 価格は1検体当たりの費用です。
● 納期は検体数によって変わります。

測定項目 価格(税抜) 標準納期
ダニ チリダニ排出物由来アレルゲン Der 1*1 12,000円 検体お預かり後
2週間
チリダニ虫体由来アレルゲン Der 2*2 15,000円
Der 1、Der 2 同時測定 22,000円
花粉 スギ花粉アレルゲン Cry j 1 10,000円
スギ花粉アレルゲン Cry j 2 20,000円
ブタクサ花粉アレルゲン Amb a 1
オオアワガエリ花粉アレルゲン Phl p 5
ペット イヌアレルゲン Can f 1 20,000円
ネコアレルゲン Fel d 1
真菌 アルテルナリア属 Alt a 1
アスペルギルス属 Asp f 1

*1 Der 1は、Der f 1(コナヒョウヒダニ排泄物由来アレルゲン)及びDer p 1 (ヤケヒョウヒダニ排泄物由来アレルゲン)の各結果とその合計値を報告します。Der 1は、WHOが定める喘息発作発症の基準値があります。

*2 Der 2は、Der f 2及びDer p 2に交差する抗体を使用するため、これらが混在するサンプル中のそれぞれの量を正確に測定することはできません。

その他

● 価格は1検体当たりの費用です。
● 納期は検体数によって変わります。

測定項目 価格(税抜) 標準納期
ハウスダスト中のダニ数測定 亜目・科まで同定してカウント 13,000円 検体お預かり後
2週間
ハウスダスト中のダニ判定 塵中の成分をダニかどうか判定 18,000円
スギ花粉カウント 個としてカウント可能な花粉が対象 15,000円

スギ花粉中のアレルゲン測定

● 剤や成分のELISA測定系への干渉の検討はおこなわず、希釈直線性より干渉の有無を推測します。
● 価格は1検体当たりの費用です。
● 納期は検体数によって変わります。

測定項目 価格(税抜) 標準納期
スギ花粉 Cry j 1 2検体まで 52,000円 検体お預かり後
2週間
2検体以上の場合
追加1検体当たり
25,000円
Cry j 2 2検体まで 65,000円
2検体以上の場合
追加1検体当たり
31,000円
Cry j 1、Cry j 2
同時測定
2検体まで 100,000円
2検体以上の場合
追加1検体当たり
45,000円

食品、その他サンプル中のアレルゲン測定

● 剤や成分のELISA測定系への干渉の検討を含む場合の費用です。
● 試料の形態、測定系への干渉検討の有無により費用は変わります。
● 価格は1検体当たりの費用です。
● 納期は検体数によって変わります。

測定項目 価格(税抜) 標準納期
ダニ コナヒョウヒダニ排出物由来アレルゲン Der f 1 30,000円 検体お預かり後
2週間
ヤケヒョウヒダニ排出物由来アレルゲン Der p 1 30,000円
Der 1(Der f 1、Der p 1同時測定) 50,000円
ダニ虫体由来アレルゲン Der 2 37,000円
スギ花粉 スギ花粉アレルゲン Cry j 1 30,000円
スギ花粉アレルゲン Cry j 2 37,000円
Cry j 1、Cry j 2同時測定 60,000円
その他アレルゲン 40,000円

環境測定

環境中のアレルゲンやカビを測定します。

目的例

● オフィスの空気中の浮遊アレルゲン量を調べたい。
● 室内に入り込んだスギ花粉の量を調べたい。
● 使用済の空調フィルターにどのようなカビが付着しているか調べたい。

測定可能なアレルゲン

ヤケヒョウヒダニ Der p 1 / Der p 2
コナヒョウヒダニ Der f 1 / Der f 2
スギ花粉 Cry j 1 / Cry j 2
ブタクサ花粉 Amb a 1
オオアワガエリ花粉 Phl p 5
イヌ Can f 1
ネコ Fel d 1
真菌アルテルナリア属 Alt a 1
真菌アスペルギルス属 Asp f 1

空気質測定

住宅、作業環境などの環境測定(化学物質、悪臭物質、浮遊粉じん、CO、CO2、NOx、騒音、日射など)を行います。

目的例

● 新築住宅内のVOC濃度を測定したい。
● 作業環境における環境汚染物質の濃度測定を行い、基準に適合しているか調べたい。
● 特定建築物におけるビル衛生管理法の空気環境測定を行いたい。

ビル衛生管理法 空気環境測定7項目

浮遊粉塵量 0.15 mg/m3
以下
2ヶ月以内
に1回
一酸化炭素 10 ppm以下
二酸化炭素 1000 ppm以下
温度 17℃以上
28℃以下
相対温度 40%以上
70%以下
気流 0.5 m/秒以下
ホルムアルデヒドの量 0.08 ppm以下

厚生労働省 室内濃度指針

有機化合物 室内濃度指針値
ホルムアルデヒド 100 μg/m3 (0.08 ppm)
トルエン 260 μg/m3 (0.07 ppm)
キシレン 870 μg/m3 (0.20 ppm)
パラジクロロベンゼン 240 μg/m3 (0.04 ppm)
エチルベンゼン 3800 μg/m3 (0.88 ppm)
スチレン 220 μg/m3 (0.05 ppm)
クロルピリホス 1 μg/m3 (0.07 ppb)
小児の場合 0.1 μg/m3
(0.007 ppb)
フタル酸ジ-n-ブチル 220 μg/m3 (0.02 ppm)
テトラデカン 330 μg/m3 (0.04 ppm)
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル 120 μg/m3 (7.6 ppb)
ダイアジノン 0.29 μg/m3 (0.02 ppb)
アセトアルデヒド 48 μg/m3 (0.03 ppm)
フェノブカルブ 33 μg/m3 (3.8 ppb)