エアコン/空清機の試験 技術例1 製品販売 アイコンの説明はこちら

pic_ex0801
目的
製品訴求用データの取得:空間中アレルゲン低減率の検討
試料形態
空気清浄機、エアコン
試験方法
大空間にアレルゲンを散布し、一定時間機器を稼働させたのちアレルゲンをサンプリングして その量を測定した。
試験結果
自然減衰と比較して経時的に低減。

エアコン/空清機の試験 技術例2 開発 アイコンの説明はこちら

pic_ex0802_2
目的
開発品のスクリーニング:フィルターのアレルゲン捕集量の検討
試料形態
エアコンフィルター
試験方法
小空間にアレルゲンを散布し、フィルターを通過したアレルゲンをサンプリングしその量を測定した。
試験結果
フィルターなしと比較して99%捕集。
※ 技術例は一例であり、上記以外の試験方法や試験条件の設定も可能です。